乳酸菌で改善できる症状について

健康のために乳酸菌をしっかり摂取する、という考えは多くの人が持っています。とても身近にある乳酸菌ですが、摂取することを毎日習慣にできている人は、意外と少ないです。

 

乳酸菌はとても万能です。乳酸菌を摂取することでどんな効果を期待できるのか、ご紹介します。

 

腸の調子を整える

乳酸菌と聞くと、一番に思い浮かぶのが腸との関係です。腸内には様々な菌がすんでいますが、大きくわけると善玉菌・悪玉菌・日和見菌という3つに分けられます。善玉菌は腸内でいい働きをしてくれるもの、悪玉菌は腸内で悪さをするもの、そして日和見菌はどっちつかずのものです。善玉菌か悪玉菌、どちらが腸内で有利な状態かを察して、日和見菌は優位な方の味方をします。悪玉菌が優位な状態だと、悪玉菌にプラスで日和見菌まで悪さをしてしますので、腸内環境が乱れた状態です。

 

善玉菌を増やすために、活用したいのが乳酸菌ですね。乳酸菌は善玉菌を活性化させるとともに、増やす働きも期待されています。そして善玉菌が優位の状態へと導くことができれば、腸が正常に動いて活発化し、便秘の解消や必要ないものを排出する力を感じられるでしょう。

 

人間の体に起こる何らかの異常は、実は腸内環境が乱れていることで引き起こされている、って知っていますか?腸内環境を整えれば、あらゆる悩みが解決すると思います。

 

免疫力を高める

腸の調子を整えることで、実は免疫力アップにもつながります。よく風邪をひいてしまう人は、免疫力が下がっている証拠です。風邪以外にも、ものもらいや口内炎など…体に起こる炎症すべては、免疫力の低下による影響です。ナチュラルキラー細胞が体内には存在していますが、これが身体を守る免疫細胞です。免疫細胞を活発に活動させないと、体内に細菌が入り込んで、そのままやられてしまいます。体内に細菌が入り込んでも、免疫細胞が活動していれば、風邪も体の不調も感じずに済みます。

 

免疫力を高めれば、皆が風邪に苦しんでいる季節も、自分だけは元気いっぱいで生活できます。腸の調子を整え、免疫力アップを乳酸菌で実現しましょう。

 

アレルギー症状の緩和

アトピーや花粉症などのアレルギーも、乳酸菌摂取で改善できる可能性があります。アレルギーは、体内にアレルギー物質が入り込んだときに、過剰に反応することで起こります。過剰に反応しないように、免疫機能のバランスを整える必要があります。

 

免疫細胞を整えれば、自然とアレルギー症状の緩和に繋がってくれるでしょう。

 

お肌の調子を整える

乳酸菌は健康だけでなく、美容にも効果を期待できます。肌への効果は、多くの人が実感できるでしょう。肌荒れが起こる原因は、悪玉菌が多くなりすぎているからです。腸内から肌まで毒素が届いてしまい、それが肌荒れとなっています。

 

肌荒れには外側からのケアばかり頑張ってしまいがちですが、腸内環境を整えるようにする努力も必要です。

 

血糖値の上昇を緩やかにする

 

食事をすると、その栄養を摂りこもうと体は働き始めます。ブドウ糖がエネルギーとなるのですが、食事で血液中のブドウ糖量は急激に増えます。血液中に残ってしまったブドウ糖が血管に付着する脂肪となるなど、血管の状態を悪化させることがわかっています。

 

血糖値の急激な上昇は病気のリスクを高めてしまうのです。乳酸菌を摂取することで糖の吸収を抑制してくれるため、急激な上昇が抑えられ、結果として血糖値の上昇が緩やかになり、さらには高血圧の予防にもなる、といわれています。